Quitada ブログ EX

HP、HP-UX を改良中 - コンパイラの改善!!

CNET の記事によると、HP が、自社の Unix OS のセキュリティと仮想化を改善したリリースの準備を進めていて、この改善により、以前から約束してきた「Itanium」のパフォーマンス上の利点が活用できるようになる、と同社では述べているとのこと。

セキュリティとか仮想化はさておき、quitada が注目したいのは、Itanium プラットフォームにおけるコンパイラの改善ですね。

Itanium は価格のわりに遅い!といわれて久しいですが、アーキテクチャが複雑で特にコンパイラの出来・不出来によってパフォーマンスが大きく変わる傾向があるようなのでこれは朗報ですねぇ。

高信頼性を要求されるハイエンド系 IT 市場においては、日本では Itanium しかないと思われるので HP にはさらにがんばっていただきたいところ。

HP-UX 11i v3 に期待!ところで、いつ、HP-UX 12 になるのかな?
[PR]
by quitada | 2006-12-17 10:49 | IT
<< セルフサービス型のガソリンスタ... ノベル、企業向け Linux ... >>



とりあえず、あどぶいら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31