Quitada ブログ EX

ノベル、企業向け Linux の最新版「SUSE Linux Enterprise 10」を発表

企業向け Linux といえば、日本でも例の赤い帽子な企業のがシェアが高いようですね。

それに対抗しようとがんばっているのが、ノベルの SUSE Linux Enterprise シリーズ。ZDNET の記事によると、ノベルは 7/19、同社の提供する企業向け Linux 製品の最新版「SUSE Linux Enterprise 10」を発表・発売したとのこと。

企業向け Linux というか、企業向けのとりわけサーバ OS で一番重要なのは、安定性・カーネルの堅牢性ですが、マーケティング上、それを強調してもいまひとつ印象が薄いし、だいいち強調する方法がなかなかないんですよね。

#それこそ、他社製企業向け Linux といっしょに、似たようなマシンで負荷をかけ続け、どちらが先にカーネルクラッシュするとかですかね?非現実的なテストだ…。

なので、こういう記事ではついついキャッチーな感じの、それこそどうでもいい機能紹介に方向がいきがちですな。私的には、まったく興味なし!ぐはー。

まー、赤い帽子系の Linux はあまりサポートがよくないとうのうわさなので、そこらへんにつけいるというのもひとつの方向性だと思いますが>SUSE Linux。特に日本は、保守をきちんとやることに関してはことのほかうるさいので。

がんばれ、SUSE Linux。僕は、使ったことないけど!
[PR]
by quitada | 2006-07-24 08:03 | IT
<< HP、HP-UX を改良中 -... Sexual Erotic O... >>



とりあえず、あどぶいら
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30